Revie MEDIA

投資の初心者におすすめの勉強方法

投資の基本とは

投資の基本は利益を上げて損失をできるだけ少なくすることです。
また、投資はギャンブルではありませんから一攫千金を狙うようなやり方では失敗してしまうでしょう。
常に先を見すえながら運用をしなくてはなりません。
 
投資の初心者はまず投資について学ぶ必要がありますし、何も学ばずに投資をスタートしてしまうのはリスクが高いといえます。
ここでは投資の初心者におすすめの勉強方法などをご紹介します。
投資に興味を持っている方はぜひ参考にしてください。

投資の種類とスタイル

一口に投資と言っても、さまざまな種類があります。
代表的なところだと株投資が挙げられますし、FXや不動産投資なども人気があります。
投資の種類やスタイルによって、勉強方法も当然異なってきます。
 ここではいくつか例を挙げながらご説明しましょう。

株投資

株の場合だと、デイトレードと呼ばれる取引方法があります。
これは一日で売買を完結させる取引で、一日の中で何度も取引を行い最終的な損益が確定します。

投資の結果がすぐに分かり、相場に大きな動きがない場合でも利益を出せることが多いという特徴もあります。
ほかにも、株にはスイングトレードのように長期的な投資を行う方法もあります。

FX

FX(外国為替証拠金取引)のトレードスタイルにも、デイトレードやスイングトレードがあります。
 
また、数秒から数分という超短時間で取引を行うスキャルピングや、数年をかけて利益を確定させるポジショントレードといったスタイルがあるのもFXの特徴といえるでしょう。

不動産投資

アパートやマンションの経営でお馴染みの不動産投資ですが、不動産投資の場合でも二つの運用スタイルが挙げられます。
 
不動産物件を安く買って高く売ることで利益を得るスタイルと、物件を賃貸するなどして運用して継続的に利益を得るスタイルがあります。
前者をキャピタルゲイン、後者をインカムゲインと呼びます。

この記事は会員限定です。登録すると(無料)続きをお読みいただけます。

無料会員登録

新着記事

特集オリジナル

新規登録

既にアカウントをお持ちの方はログインへ

登録

もしくは

登録確認のメールが送信されます。

利用開始をもって 《利用規約》《個人情報保護方針》 に 同意したものとみなします。

ログイン

アカウントをお持ちでない方は新規登録へ

ログイン

もしくは

パスワードをお忘れの方はこちら